忍者ブログ

ウタカタノユメ

コメントについて

ネット見てると「炎上」という言葉をよく見かけますね。
怖いですね。「炎上」ですって。「エンジョイ」だったらいいのにね。燃え上っちゃうんですよ?
いったい誰がこんな言葉考えるんでしょうね。ネット言葉って、異様な感じがしませんか?

興味のある記事を読んだ後にコメント欄見ると、その凄まじさに驚きます。
特に「もう需要はない」とか「もう終わった」とかそういう言葉を見ると、「なんだかなー」「語彙が乏しいなー」と思う。どうせ批判するなら、相手がぐうの音も出ないことを、理路整然と書いてあげればいいのに。ただそれだけの言葉を使ってるのを見ると、小さな子供が「やーい、バーカ」と遠くから逃げる態勢万全のもと憎まれ口たたいてるとしか思えないですねー。

ネットでの「荒らし」って嫌なもんですよ。わたし、経験者ですから。ある日突然、言われもしないことで集中砲火。しかも、まったく知らない人から。ま、そんなところで意地張っていたって仕方ないのでわたしはとっととそのブログを止めちゃいましたけどね。

画面通して向こうとこっち。お互い、気持ちよくネットの世界を楽しみたいものですね。



拍手[0回]

PR

公務員とはサービス業なり

先日所属団体の定期総会があり、事務局員の私は朝から大忙し。頸椎ヘルニアの痛みもまだ残る中、隣の市まで電車で行きました。
毎回研修やら講演会やら総会やらで一番てこずるのが会場探し。あるようでいて、なかなか見つからないのですよ。でも今回、新しい場所を予約することができたのです。そこは市立の図書館の会議室。100名ほど入れる部屋はなかなか立派できれいです。マイクもホワイトボードもそろってる。
で、この部屋に入るときに、実はひと悶着あったのです。
事前に「申し込んでいた時間よりも早く入ることはできるか」と問い合わせたところ「大丈夫です、当日、図書館の職員に言ってください」と許可をもらっていたので、そのつもりで行ったのに、「聞いてません」の一点張り。事情を説明してようやく渋々いれてもらったんですね。さらに、「すみません、もう一台ホワイトボードお借りできますか?」と尋ねたらおもむろに嫌~な顔をして、「そういうのは当日言われても困ります。お貸しできません。大体から、そうでなくても予定より早く部屋に入れているんですよ」と、くどくど言ってるんですね。さすがに、ワタクシ、かっちーん!ときまして、「事前に申し入れてますよね、そちらが良いと言ったのでお願いしたんですが。それから、予約したのはこの人(私の仲間)ですが、事務局は私ですので、そういうのは全て私に言ってください」。すると職員、言いすぎたと思ったのか、そして連絡ミスは自分たちに非があると気付いたのか、「言い方がきつくて申し訳ないですけど」と前置きしたうえで、さらに、まだくどくど言い続けてるわけですよ。ちょっと待て。どっちが悪いかよく考えてみろ。しかもお客様だぞ?さらには、一応年上だぞ?本当は一発ぶちまけてやりたかったのですが、総会始まる前だし、ここを予約してくれた仲間の顔潰しちゃなんねえし、とひたすら我慢。
あのね。よく聞け公務員。そういう態度とるから「どうせお役所仕事」とか「だから公務員は」とバカにされちゃうんだよ。こんな態度、民間の会社(特にサービス)でやろうもんなら苦情の嵐だ。下手すりゃ、上司が出てきて謝罪だよ?断るにも言い方っつーもんがあるでしょう。途中で自分たちのほうに非があると気付くも、引っ込みがつかなくなっちゃったんだろうけど、そこはちゃんと謝ろうよ、お前。
たまたま同じ仲間の中に、その市の職員がいたので伝えたところ「申し訳なかった」と平謝り。いや、あなたに謝ってもらっても仕方がないんだけど、でも、まあ、この件、どうか上司に伝えて頂戴、と思ったのでした。ちなみに我が家は主人と娘が公務員。思わず主人に「民間で修行してこい!ホテルかデパートで接客習って来い」と八つ当たりしてしまいました。とばっちりの主人は「僕に言われても」とぶちぶちいってましたが、あんたもそうじゃ、そのコミュ力の無さを鍛えてもらえ、と心の中で思ったのでした。

は~、すっきりした。

拍手[0回]


頸椎ヘルニア

前回の記事で頚椎症について書きましたが、正確な病名が判明、「頸椎ヘルニア」でした。
まだ痛みます。
仕事もかなりセーブしています。
薬も何種類か飲んでます。
鍼もお灸もしています。
お金ばかりかかります。
ほんとに、つらい。
口内炎までできて、口の中、大炎上。
仕事では、バカ上司のせいでストレスたまり放題。
ヒステリックな上司よ、はよ、辞めてくれ~

ああ、痛みが…

もう限界。本日、ここまでー

拍手[0回]


ストレスの果てに

頚椎症性神経根症という持病を持っております。
頸椎が変形して、神経にあたり、時に激痛を伴う厄介な症状です。
一年に何度か痛みが出るものの、整形外科に行けば何となく収まって、何となく病院に行かなくなって、というパターンを繰り返していましたが、なんと、GW初日に痛み勃発!!のたうち回るような痛みのなか、GWを過ごしました。3日に娘の引っ越しがあったのですが、それも参加できず。
全て、娘の彼氏と旦那にお任せ状態で、私は一人家でひたすら痛みに耐えていました。

原因は、いろいろで、姿勢の悪さなどもあるのだけど、ストレスもその原因の一つと言われました。
鍼の先生が「あー、呼吸が詰まっちゃていたんだね」と。つまり、それだけ、腹に力入れて仕事していた、という意味らしい。無意識のうちに、体に力が入っていたんですね。うん、なんかつじつま合います。やっぱりこの一か月、きつかったもの。とくに精神的に。
あー、また背中がつらくなってきたので、今日はこれで終わり。
次回は、うちの上司の悪口、思いっきり書いてやるー!!(笑)

拍手[0回]


こっそり戻ってまいりました

何年放置プレイしていたんでしょう。本当にお久しぶりです、こんばんわ。
サイトの存在すら、長いこと記憶の彼方に押しやられ、日々の忙しさに書くことすら忘れ、そうこうしているうちに、悲しい事件が起こり、そしてまた復活のニュース。
Yahooニュースを見ていると、記事に対するコメントはやはり辛辣で、作品に罪はないけれど、作品を見るたびに事件のことを思い出すからもう多分読まないと思います、と言ったコメントが目立ちました。そうなんです。一度ついてしまったイメージは、やはりもう消せない。でも、やっぱり、私にとっては、剣心は永遠のヒーローだし、薫ちゃんは永遠のヒロイン。それも消せない事実なんだわ。

さて、潜っていた間、私は何をしていたかというと、とにかく日々時間に追われる忙しい日々でした。いや、現在も進行中。2年前に職場が変わり、今は、私の働く業界の、一番の中枢になる事務所で働いてます。週三日の非常勤で。楽しい職場です、だなんて、絶対言えません。たった一人の嫌な上司のおかげで、たかだか週3日の勤務も胃が痛くなるほどのストレス三昧な毎日。
「パヤが欲しい」ローカルCMのキャラクターですみません。わかる人はわかるね(笑)
悪口、書いてやる。ここに書き連ねてやる~~!!

拍手[3回]